熱意とか向上心とか、あたしから取ってしまったら きっと何も残らない。
意味分かんない。
2010-02-21 Sun 16:03
ユウが激怒しました。

あたしのおうちの壁に穴があきました。

私はその場にはいませんでした。


---------------------------------------

金曜の夜、
「土曜日はどこか出かけようね、いつも来てもらってるし、俺けろ子んちいくよ。」
「うん。どこ行こうかね(^^)でも、あたし18時には会社の友達と飲み会があるから。。」
「明日はじゃあ頑張って起きるからね。
日曜は俺、バンドの練習があるからけろ子んちにベースとか持っていくよ。行き来めんどいし。
日曜も何するか考えんといかんね。じゃあ、おやすみ」

というやりとりを電話でしました。

土曜日。
彼が、起きたのは14時でした。
あたしと彼が会ったのは、15:30でした。
彼に寝坊はよくあることですが、あたしはプンスカ怒りました。
予定の時間までだらだらとあたしの家で過ごし、
18:00になると、ユウはお留守番で、あたしはおうちを出て行きました。
ユウは「明日、バンドの練習があるからベースの練習しとくから一人でも大丈夫」
と言っていました。

あたしの予定だった飲み会は、同じ寮のなっつんのおうちで開催でした。
23:30頃、ユウから
「帰ってくる時は連絡ちょうだいね。 気をつけて帰ってくるんよ
というメールが来ました。
「なっつんちでぐだぐだしています。鍵持っていっちゃったから、外出できなくてごめんね」
というメールを送りました。
「結局なっつんちで飲んだのね。なら安全ね
というメールが来ました。

1次会が終わり、遠方から来ていた先輩や友達は帰宅しました。

日付を超えた頃、
なっつんと二人で、話している中で

ベース弾きで、大学から始めたんだけど、今は凄いうまくなってて
ラルクとかメタリカとかエアロスミスとか弾くよ


と、ユウの話をしていました。

なっつんも、洋楽には興味があったので
ユウに来てもらおうかなと、電話をしました。

そしたら、「人見知りするからいきたくない。ましてや弾きたくない。
というか終わるの何時くらいになりそう?」

と言われたので
「遅くなりそうだし、明日はユウはバンドの練習があって朝早いだろうから
先に寝てていいよ」

と返事をしました。

その後、なっつんちにはシエロさんが来て
2次会が始まり、おうちに帰ったのは朝の4時半くらいでした。

お家に帰って、布団にくるまっているユウに「ただいま」といって
ぎゅーってしようとすると
手を振りほどかれ「触るな。あっちいけ。出て行け」
と言われました。

「自分が何したか分かってんの。頭おかしいんじゃないの」
といわれ、布団から放り出されました。


確かに、帰ってくるのは遅かった。。
「遅くなって、ごめんね。。」と言ったけれど
それでも彼の態度は変わらなかった。

気がつくと、あたしの部屋のレイアウトが変わっていました。
彼が掃除ついでに、あたしの部屋を使いやすくするために家具の場所を変えていたのでした。
彼はあたしの部屋を綺麗にして、あたしの帰りを待ちわびていたのでしょう。

「一人にさせて、ごめんね。寂しかったね。
部屋の配置換え、一緒に見れなくてごめんね。」

といったけれど、彼の態度は変わりませんでした。


朝になり、彼がバンドの練習へと出かけていく時間になりました。
でも、彼は怒ったままでした。

明るくなってから気づきましたが、
部屋の壁を殴ったような、拳くらいのへこみがありました。
あたしがそれに気づいたら
「修理代は、だすから」といって
出て行きました。

なんかそれ、違うくない?!?!
ていうか、何にそんなに怒っているの?

あたしには、よく分かりませんでした。
「ユウがどう思ってるか、本心を知りたい。自分の思いを、あたしにちゃんと伝えてほしい」
と言いましたが
「聞く前に考えろよ。 誰だって怒るだろ。」という感じで。。



ユウが出て行った後

ようやく布団に入ることができたあたしは
部屋で一人
「なんでそんな怒ってんだよ。。意味わかんねぇよ!」
と泣きじゃくっていました。


客観的な意見も欲しかったので
あたしとユウのことを知る、大学の友達に相談しました.

・やっぱり、帰ってくるのが遅かったのはある
・でも、自分も寝坊でよくけろちゃんを待たせてるんだよね
・待たせるのは良いけど、待つのは嫌いなんじゃない?(我がままだねぇ)
・2次会がけろちゃんと男2人という飲み会だったことが気に食わないとか
 (→それはユウには言ってないからたぶん大丈夫だと思うけど。。)
・けろちゃんと一緒に夜過ごしたかったんじゃない?
・今まであげた理由でも、壁に穴をあける怒りっぷりにはならないような気がする。。
・そのうち、けろちゃんに手をあげないか心配。
・あんまり解決を焦らない方が良いと思うよ。
・むこうもまた、熱冷めてないと思うし。
・仕事に引きずりたくないと思うけど、きっぱり割り切って、連絡取らずに1週間くらい過ごしてみたら?
・というか、普段穏やかなユウ君がそんなことするなんてビックリだよ!
・大学の頃からちょくちょくけろちゃんに話聞いてたけど、ユウくんは、厄介な奴だね~
・けろちゃんには甘えてんだよ!


と、そんなかんじのことを言われました。



彼は、あたしをよく待たせる。
大学の頃から、ずっとそうだった。
昔はよく怒っていた。
今は、「プンスカ!」とは言うけれど
そんなに怒らない。

彼が自分ちで家事をしないことについて
いろいろうるさく言ってるけど
結構、あたしがやってたりする。

でも、それで彼が遅く帰ってきたからって
あたしは怒らない。

一緒にいることができて、笑顔でいられれば
それは幸せ。

結構、あたし、耐えるの頑張ってると思うんだけどな。。
まぁ、同じく彼も、あたしの嫌な部分に目をつむって耐えてるんだと思うけれど。


あたしの帰りが遅いからって
彼は、人のことはいえない。


----------------------------------------
「昨晩、一人で寂しくさせてしまってごめんね。
ユウが怒ってる理由をちゃんと知りたい。
ユウの気持ちをちゃんとあたしに伝えてほしい。

そのうち会えたらと思います。
気が向いたら、連絡ください。」


というメールを送ったら
「聞く前に自分で考えろ。会いたくない」
という返信が来ました。

「あたしは、確かめたいの。あたしが考えたことと、あなたの本心とは違うかもしれない。」
そう、伝えると
「いつかね」

という返事がきました。




はぁ。。。
にしても、相手が怒ってる理由は、ほんと些細なことのような気がするんですよ。。
確かめない限り、何とも言えませんが。

この記事を書いたので、しばらくユウの話はしない!
別のことでもして、気を紛らわすとします☆

別窓 | ユウの存在 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハワイアンバーガーは美味しかった | Everything's gonna be fine! | 遅めのちょこ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Everything's gonna be fine! |