熱意とか向上心とか、あたしから取ってしまったら きっと何も残らない。
例の件(完結)
2010-01-03 Sun 19:34
つ・・・つかれましたー!
新幹線(自由席)で先ほど東京に帰ってきたのですが
新幹線に乗るため1時間ほど列に並び、乗車した後も混み混みで、
デッキにずっと立っていました・・・。
足がパンパンです。

さてさて、前回までのあらすじ
--------------------------------------------
今後のユウとの関係を決心したあたしは、元旦に胸の内を彼に伝えようとするも
なかなか都合が合わず、伝えることができませんでした。
業を煮やしたあたしはメールで伝えるという手段に出ました。
しかし、メールだけでは、うまく伝わらないこともあります。
フォローするために、電話をかけてみることにしました。
--------------------------------------------
元旦の夜
ユウにメールを送った後
電話をかけてみました。


プ プ プ プ プ・・・


「○○お留守番サービスです。ピーという合図の後に、メッセージをお願いします」


トゥルルル・・・っていう呼び出し音すら鳴らんやん!

電源切れてるんやん!

一気に萎えました。

気を取り直して再度電話してみましたが、結果は同じでした。

ふて寝しました。

そして、1月2日。

あたしはバーゲンに繰り出した後、高校の時の友達との同級会がありました。
空いた時間に、ユウにメールを送ってみたら、案外早く返事が来ました。
なので、昨日のことを伝えてみることにしました。
「お正月満喫してたんやね
 昨日、電話したんやけどつながらんやったからちょっと寂しくなりますた。
 昨晩は勇気を振り絞ってメール送ったんやけど、ちゃんと届いているか不安に思って、気が気じゃなかったよ
 明日、会えたら会おうね


すると
「メール見たよ
 勇気出したのね
 ごめんッチョ

 明日会おうね



あっさりしたやりとりでしたが
一応、彼に伝えることができた・・・のかな。
結婚のこと、これからいろいろと現実的な問題が山積みで、
大変になるだろうけれど、少しずつ、決めていきたいな。
しかし、この件に関しては、全部メールが主体となってしまったのが残念でした。。

今日は、互いに東京に戻ってくる日なので
会えたら会おうと思いますが
あたしの疲れ具合がハンパ無いので、どうなることやら。。。
あたしが彼のうちに行くことはしんどくてできないけど
彼が来てくれたら良いなーなんて思っています。(笑)

ゼクシィ買う日も近い?!
別窓 | ユウの存在 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<閑話休題 | Everything's gonna be fine! | 例の件(経過報告)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Everything's gonna be fine! |