熱意とか向上心とか、あたしから取ってしまったら きっと何も残らない。
二ヶ月学級
2016-12-07 Wed 07:09
10月3日に生まれたので、早いもので
赤ちゃんは生後二ヶ月を過ぎました。

先日は、保健センターで開催されている
二ヶ月学級なるものに行ってきました。

たくさんの同じ月齢の赤ちゃんがいました。
みんな、まだ首が座っていなくて
でも、手足は元気に動かしていて
わさわさしていて可愛かったです( ´∀`)
赤ちゃんの身長と体重を計測して、
助産師さんのお話を聞いて、
私と同じように育児をしている方々とたくさんお話できました。
計測の結果、赤ちゃんは出生時より約2kg増えていました。
ありがたいことに、大きな病気もなく、順調に成長しています。

そして、安心して赤ちゃんを抱いていただける助産師さんがいることは
本当に心強く、私たちも存分に息抜きできました。
この二ヶ月学級の目的は「お世話を頑張っているのは自分だけじゃない」
と感じることと、息抜きをすることなんだと強く感じました。

保健センターでまではバスで行ったのですが
赤ちゃんと一緒に乗る、初めての公共交通機関でした。
年末には、実家がある関西に新幹線で帰省するため
私も赤ちゃんも公共交通機関の利用に慣れないといけません。
抱っこ紐で赤ちゃんを抱きながら
バッグの中から財布を取るのだけでもやりにくさを感じましたが
徐々に慣れていくんでしょうね。
授乳ケープを使って授乳するのはまだ慣れません。

しかし、長時間の外出にあたって
総じて、うちの赤ちゃんはいい子でした。
大人の都合をわかっているかのような立ち居振る舞いでした。
帰りのバスに乗ろうとしたときに
おっぱいが欲しくて、泣きそうになるんだけど
「今からバスに乗るからね。お家に帰ったらおっぱい飲もうね」
と言いつつあやしてたら
『うん、わかった』というような表情をして
寝てくれました。(寝たふりだったかもしれません。)
お家に帰ったら、一瞬も早くおっぱい飲みたくて泣きましたが。苦笑

1ヶ月を過ぎた頃からよく発声し、
最近は心地いい時の表現ができるようになってきたようで
あやしたりすると笑顔を見せてくれるようになりました。
授乳間隔は、夜中は約3時間ごと、日中は約2時間ごとですが
母乳の出も良くなり、体の負担も減ってきました。
出産直後は、数滴授乳するのに、30分散歩したような疲れがありましたが
今はそんなに体力を消耗しません。
女性の体ってすごいですね。人体の不思議です。
そんなこんなで毎日を過ごしています。
寒くなりましたので、皆さまもご自愛ください。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<年末が近づいてきました | Everything's gonna be fine! | 思い出とデータの整理整頓>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Everything's gonna be fine! |