熱意とか向上心とか、あたしから取ってしまったら きっと何も残らない。
年度上半期の終わり
2016-09-29 Thu 09:30
気がつけば9月末。
今年度の上半期も、もう終わろうとしていますね。
お仕事されている方は9月に入ってから激務になっているのではないでしょうか。
お体大事にしてください。
あと、会社によっては
今月末でクールビズが終わる時期でもあるようですね。
9月に入ってから30度越えの暑い日もまだありますが、
朝晩に秋らしい涼しい気候を感じます。
クーラーをつける日も少なくなりました。
どうもおはようございます、けろ子です。

けろ子が住んでいるところは、窓からスカイツリーが見えます。
天気が良い日は、それはもう清々しく立派に見えます。
ただ、曇りや雨の日は、すっぽりと雲に隠れて
全く見えない日もあります。
今日も霞んでいます。
天気は下り坂でしょうか。

お腹の赤ちゃんは38週目に突入しました。
今日もモコモコ元気です♪
40週目が予定日です。
先週から、いつ産まれてもいい時期だといわれています。
よく臨月になると「お腹が下がってくる」とか「前駆陣痛がある」
とか言われますが、私の場合、
お腹がカチコチになることなんてしょっちゅうだし、
(むしろ胎動で「ぁいたたた…」となることもよくあるし)
自覚症状でお腹が下がってくるとかよくわからないし、
(なんなら大きくなったお腹は重力で下にさがってますよ!笑)
今のところ、まだ兆候は見られません。

でも、昨日、検診に行ったら

「子宮口3cm空いていますよー」


えぇっΣ(゚Д゚;)



体調の変化や自覚症状は全くありませんでした。
内診の結果、まだ赤ちゃんは降りてきていないみたいですが
「陣痛が10分間隔を切ったり、破水したら病院に連絡してね」とも言われました。

赤ちゃんが降りてきて、陣痛が始まるまで
何日かかるかなんて、わからないんですけどね。
明日かもしれないし、数週間後かもしれないし。

とりあえず、検診終了後に旦那さんや関係者に状況を連絡しました。


脳裏によぎる不安が、保育所のこと。
私は今、産前休暇をいただいている身で、産後は
産後休暇、育児休暇が取得できます。
育児休暇は1年間(半年延長可)で、それから復職するつもりです。

先月、区役所に区の保育所について説明を聞きに行ったけれど、
0歳児で預けるのが良いのはわかるんだけど
2017年4月に間に合うように動こうと思ったら、
年内に申し込み書を準備しないといけなくて。

まだ生まれていない赤ちゃんを預けるという話題に
いまいち実感を感じることができないでいます。
まぁ、私が実感を感じようが感じまいが
現実は歴然としてそこに存在するんですけれどね。

東京都の待機児童問題も、どう変化していくかわからないなと思っていて、
新年度になって新しい制度や施設ができるのを待つのか、
今のまま申し込んでしまうのかにも躊躇しています。

まだ、出生届云々で思考が止まっている私には
いまいち実感のわかない話なんです。

赤ちゃんが生まれたら、預けるより一緒にいたい気持ちが大きくなるかもしれない。
↑預けるかどうかをためらっている理由の大部分はこれです。

預けるかどうか考えるのは生まれてからでもいいのかな。
でも、保育所の見学に赤ちゃん連れていくのは、
赤ちゃんが生まれたら、しばらくは難しそうだな。
うーん、どうすべきか。。
悩ましいです。

もう少し心が決まってから
旦那さんと話をすることにします。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<手短に! | Everything's gonna be fine! | 10年>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Everything's gonna be fine! |