熱意とか向上心とか、あたしから取ってしまったら きっと何も残らない。
休みのあいだに
2016-05-07 Sat 10:38
5月5日に関西から東京に戻ってきました。
6日に会社に行って、本日もお休み。
ゆるゆると過ごしています。お休み万歳!
どうもこんにちは、けろ子です。

ゴールデンウィークの間に
美容院にいきました。
髪も切って、根元も染めてもらって
ようやくいい感じになりました。
以前行っていた美容院では、リタッチしても
根元が黒かったので…。
そしてショートヘア続行です。

お腹はすこしふっくらしてきました。
会社にはスーツで行ってるんだけど、
もうスーツのズボンが入らない(笑)
そろそろマタニティウエアを買わないといけないかなーと思って
ネットでポチってます。
そして、果物のみかんや、グレープフルーツを見るたびに
「お腹の赤ちゃんはこれくらいの大きさなのかな〜」とか
思っています。
つわりも徐々におさまってきました。
あんなに気持ち悪かったのに、もう吐くことはなく、
美味しくご飯を食べることができて、幸せを噛み締めています。
なので
関西に帰った時に、京都で粋なディナーも食べることができました。
食材豊かに食べることができて幸せです(*´∀`*)
舞妓さんも、初めてあんなに近くでみました。

あと、実家では、母が持っている着物を見ていました。
子供が生まれたら、お宮参りとか、七五三のときに着れるものが
あるかもしれないと思ったためです。
すると、私が七五三で来ていた着物がそっくりそのまま残っていました。
私のお腹の赤ちゃんが女の子だったら、ぜひ着せたい(*´∀`*)
その他にも、母が茶道の時に来ていた訪問着や、綺麗な帯、
まだ仮縫いの糸がとれていない新品の着物などなど、、
たくさんありました。
これらを着ないなんてもったいない!

ということで、7月にある友達の結婚式は
着物で参加することにしました。
妊婦でも着物は着れるので。

まだ着物の「いろは」がわかっていなくて
肌襦袢や襦袢、腰紐など何がどれくらい必要か見積もれていませんが
また、義母さんに聞いたり、実家に帰って現物を確認したいと思います。
(義母さんも着物を着る人なので、きっと快く教えてくれると思います)

親から子へ、受け継がれる着物
私たちが小さい頃に来ていた浴衣や振袖なども
そのまま残してくれていた母。
ありがとうね。


そして、
産休に入る手続きとか、住んでる地区の保育所などの情報とか
積極的に見るようにしています。
予定日が10月なので、
働くのは7月末くらいまでかなーと思っています。
ということを、周りの友達に言っていたら、なんと
同級生がたくさんいるようでビックリ。
会社の先輩や、同期、高校の時の友達も、今年出産で
とても心強いです。

そして保育所入園の手続きは、東京はとっても複雑ね。
混乱しています(笑)
そのうち保育所見学とかに行こうと思っていますー。

東京は今日は天気もいいので絶好の行楽日和です。
どこに出かけようかな〜。

みなさまも、どうぞ休みを満喫されてくださいー。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<過ごしやすい気候になりました | Everything's gonna be fine! | 抜いたり出遅れたり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Everything's gonna be fine! |