熱意とか向上心とか、あたしから取ってしまったら きっと何も残らない。
真似ぶ
2013-11-22 Fri 20:53
最近、本当に天気がよくて
すがすがしい。
気持ちいい。


これは通勤で毎日歩いている場所から見える景色
IMG_0485.jpg


あまりにも、鮮やかで

綺麗だったから

今朝、いつもより少し早めの電車に乗って
パシャリ。


どうもこんばんは、けろ子です。

------------------------------------

「この人のもとで働けるなんて
 なんてありがたいことなんだ。」

今週、何度も
その言葉があふれてきました。

ここ数回、記事に書いている
課長のことです。

けろ子は、課長が担当している案件の1つに
関わらせてもらっています。

今、私の所属している部署は繁忙期を迎えています。
それぞれの案件の締め切りに間に合わせるために
1分1秒を争っています。


課長は、たくさんの案件に関わっているので
めちゃめちゃ忙しい。
日中は、打ち合わせと顧客訪問で席にいないことがほとんど。
そんなある日の夕方、けろ子は作成した資料を課長にレビューしてもらう予定がありました。
課長は顧客訪問で隣席にいません。

夕方に1本の電話が。


「ごめんね!18時からレビューって言ってたのに
ちょっと事務所に帰るのが遅くなりそうなんだ。
けろ子さん、今日の夜は大丈夫?
今、駅に着いたところだから、あと15分くらい待っててもらえる?」




15分。
けろ子だって、課長が顧客訪問に行ってることくらい知ってますし
事務所に戻って課長が一息ついたところで、レビューできれば
くらいにしか思っていませんでした。

でも、課長は電話をしてきた。
15分、部下を待たせることを、詫びた。




・・・けろ子の答はモチロンです。

定時後は
課長レビューのためにあけていますとも。


全っ然大丈夫っす




で、残業時間。


お互いにゴリゴリ目の前の仕事をしてる時間。

けろ子が、一人で悩んで行き詰まり、途方に暮れた挙げ句
課長に相談をしようと話しかけると
「ん?いいよ。どうしたの?(にこっ)」って



課長もパツンパツンのスケジュールなのに

逐一、手を止めて



話を聞いてくれるんですよ








優しい!!!!


優しすぎる!!!!




人間、余裕が無くなると
焦ってイライラしたり、言葉遣いが荒っぽくなったり
話しかけてくるなという無言のオーラを出したりしますが




それが


ない






もう、全っ然ない!




何これ!
何このキャパの広さ。





しかも

アドバイスは
けろ子の浅はかさにグサグサと刺さるものばかり
なんという的確さ。




そして極めつけは
「俺は他の案件のことに手一杯で、なかなか手を付けられずにいた中
この件、けろ子さんが手伝ってくれて、本当に助かってる。
おかげで、俺は他の案件に集中できてる。
ホント、感謝しているよ」





って


微笑みながら
面と向かって恥ずかしげもなく
さらりと言い放った課長





いや、ほんと私なんかにそんなこと言わなくていいですから。
私なんてほんと全然シゴトできてませんから。
もったいなさすぎる言葉に恐縮しっぱなしです。



あと、



「俺、仕事のやり方について
たくさんけろ子さんに伝えていってるから
ちゃんと受け取ってね」



って。



ふぉおおおお・・・・!

なんとありがたいことか!!

キャパが小さい私に受け止めきれるだろうか・・・・!!
既に取りこぼしている気がしてならないんだけど!


本当に、課長には勉強させてもらっています。
ありがたいです。



学ぶ、という言葉は「真似る」というところから由来していると言います。

けろ子も課長さんの良いところいっぱい真似していきたいと思います!!!




ちらっと追記。

以前
仕事がデキるって憧れ!かっこいい!って書いた先輩について
できる人

何かあった時のために、携帯の連絡先を交換してたんだけど

何度か携帯でやり取りしました!
イエィ! (≧∀≦*)b.:゚♪
もちろん、ガチで仕事の話だけどね!


ようやく他の案件を完了させて、事務所に戻ってきていた先輩を捕まえて
昨日、打ち合わせをしてー
今日も準備をしてー

やっぱりマジかっこいい。


来週、再来週と
先輩に頑張っていただく予定なので
全力でサポートしたいと思います!!!
別窓 | お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<やさしくなりたい | Everything's gonna be fine! | レベルアップするには、経験値が必要>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Everything's gonna be fine! |