熱意とか向上心とか、あたしから取ってしまったら きっと何も残らない。
台風一過
2013-10-16 Wed 23:18
今朝は、台風の影響で
ものすごい雨風でした。
朝6時すぎは、風と雨が凄くて
なぜか、マンションに取り付けられている火災報知器がいきなり鳴りだし
それで飛び起きたけろ子です。
どうもこんばんは。

ジリリリ・・・と鳴り響く火災報知器は
まるで大きな目覚ましが鳴っているようでした。
暗く、激しい雨風の中、鳴り響く火災報知器は
不気味でした。

誰か呼んだ方が良いのかな、と思って
マンションの管理室に行ってみたら、既に
警察の方が来ていて、異常がないことを確認してくれていました。
火災でも、避難警報でもなんでもなかったのです。
朝早く、こんな台風の中、ご苦労様です。。
警察の方が火災報知器を止めてくれたおかげで
安心して部屋に戻りました。

ニュース等でご存知の通り、雨風が強かったです。
けろ子も、最寄り駅を通る電車が運転見合わせてたので
会社に出社できず、しばらく自宅待機してました。
9:30頃、運転再開の情報がちらほら入手できたので
行けるところまで行くか、と家を出て
電車で20分、徒歩で40分かけて会社に出社しました。
けろ子の会社に勤めているほとんどの人が、電車通勤なので
会社に来ている人は、10:30の時点でも半分以下でした。

そうそう、よく、地方に比べて東京は台風に弱いと言いますが
住んでいる人の多さや血脈のように張り巡らされている交通網、
それを利用する人の数の多さ、また、多くの企業の本社が
所在していることが原因だと思います。
些細なことでも、否が応でも多くの人々に影響を及ぼしてしまいます。
自宅待機する人がいる一方、
非常事態の対応に追われている人たちもいるわけで
なんだか複雑な想いです。

昼頃には、だいたいの人が出社しました。
午後からは、朝の天気が嘘のように
綺麗に晴れ渡った空が見えました。
けろ子の会社の事務所は、川が見えるところにあるのですが
窓から見える水面がキラキラと光っていて、とてもまぶしかったです。


台風の被害のほどは、ちゃんと確認していませんが
伊豆大島の方で土砂災害があったとききました。
逆に、それ以外の(本土などの)、被害はあまりなかったんじゃないでしょうか。
強い台風でしたが、最悪の事態は起こらなかったんじゃないかと、思います。


仕事終わりに本屋に寄ってからスタジオで個人練習してきました。
程よく汗かいて気持ち良かったです。 (*´∀`*)
そうそう、本屋で立ち読みしてたときにちゃっかり確認したんだけど
しばしば投稿している雑誌に2ヶ月連続で掲載していただきました。
編集部の方々、いつもありがとうございます。嬉しいです。


もう、夜はめっきり寒いですね。

風邪などをひかれませんよう
みなさまもどうぞご自愛ください。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<次の行動への原動力 | Everything's gonna be fine! | 台風上陸前夜>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Everything's gonna be fine! |