熱意とか向上心とか、あたしから取ってしまったら きっと何も残らない。
続きが気になって止まらない
2013-08-21 Wed 00:38
今日、ちょっと原宿に行く予定があったんだけど
やっぱり、芸能事務所っぽいところから声をかけられる率が高いです。
嬉しいんだけど、定職に就いているので難しいわ。
どうもこんばんは、けろ子です。

平均して、約5時間だということが
経験から判明しました。

何かと言うと
けろ子が厚さ1cm強の小説1冊を読むのにかかる時間です。
速読とは、ほど遠いですね(笑)

今回読んだのは「オーデュボンの祈り」です。
有名な伊坂さんの作品なので、既読の方も多いと思います。
実に面白かった。
トイレに行くの我慢して読み続けたくらい(笑)

ちなみに、けろ子が初めて読んだ伊坂さんの作品は「オー!ファーザー!」です。
(「オー!ファーザー!」は比較的新しい本です。
そもそも、けろ子が読書するようになったのが今年度に入ってからなので。。(^^;))


仕事から家に帰った後
テレビつけてバラエティ番組楽しむのもいいけど
それに飽きたら、本を読むのもいいなぁと思います。

けろ子にとって小説を読むことは
約5時間の長編ドラマを見ているようなものです。
(長っ!!笑)

手元に未読の本が無くなってしまったので
また、面白そうな本を探しに行かなくては・・・。

そして一人暮らしの部屋の本棚がどんどん埋まっていく。。。
図書館とかで借りれれば本棚を占領することがないんだろうけど
図書館は、
本屋さんみたいに、本に帯がついていなかったり
店員さんによるオススメの文章がなかったり
作者順に並んでいるため、
その本が人気があるのかないのか
また、面白いかどうかまるで分からないので
「今日は○○を調べるために△△を借りるぞ」とか
「こないだ××さんの□□という本を読んで面白かったから、別の本を読みたい」
といった目的がないと
どうも手に取る意欲がそがれるというか。

ふらっと入って、
「これ、面白そう」と思って
手に取りにくいです。

そんなわけで、明日はきっと
仕事が終わったら本屋さんに向かっていることでしょう。

あ、そうそう、仕事と言えば
本社に帰ってからは、乙姫部長からの依頼で
7000行以上のExcelデータを加工して、コスト管理のための資料を作ったり
報告の文章の校正をしたりしていました。
4月から8月まで隣県で一緒にお仕事していたメンバーとは
一部は解散し、他のメンバーとも部署がバラバラになり、
別のフロアで仕事しています。

そんな感じです。

暑い日が続きますが、みなさまもバテないようにしてくださいねー!

ではねー!
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏の終わり | Everything's gonna be fine! | 永遠の・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Everything's gonna be fine! |