熱意とか向上心とか、あたしから取ってしまったら きっと何も残らない。
冗長化までとはいかないけれど
2013-07-07 Sun 14:02
この度、初めて
携帯電話を紛失しそうになりました。

けろ子はガラケーとiphoneとの2台持ちなのですが
ガラケーの方が行方不明になったんです。
(ちなみに、主として使っているのはガラケー、
 副として使っているのがiphoneです)


紛失に気づいたのは昨晩。
昨日のお昼に知人にガラケーからメールした記憶があるので
午後に、どこかに置き忘れた可能性が高いのですが

・昨日のお昼は、喫茶店で昼食
(↑ここで知人にメールを返信していたので
 この時点ではまだガラケー所持してました)
・その後、隣り駅の大型商業施設内のスタジオで個人練習
・で、その大型商業施設内でちょこっとショッピング
・帰宅途中にコンビニで買い物
・帰宅
・家でごろごろ
・ガラケー紛失に気づく(夜)

一番可能性が高いのは、スタジオでした。
(アンプの上に置き去りにした記憶が。。。)
でも、本日スタジオを訪ねてみると、
預かっていないと言われました。

最寄り駅や隣り駅の駅員さんにも聞いて回りましたが
最終的には、大型商業施設内の遺失物お預かりセンターにて
ガラケーを受け取りました。
よかった。

ガラケーとiphone
2台持っていて、良かった点を。



それは
1台紛失しても
 もう1台から電話/情報検索することができる。


ということではないかと思います。

例えば、片方の携帯から、もう片方の携帯に電話することにより、
着信音/バイブレーションが鳴ります。
もし、携帯が家の中のどこかにある場合は
音をたよりに、探すことができます。

また、今は、紛失した携帯を他人に触らせないようにするため
お客様サービスセンターに電話し、
紛失した携帯を遠隔ロックすることができるらしいのですが
けろ子はiphoneからそういう情報を検索/電話し、
紛失したガラケーを他人に使わせないようにするため
ロックを行いました。

携帯が見つかった後も、ロックされたままだと使えないので
iphoneから再度電話し、ロック解除を行っています。

一人暮らしで固定電話を持っていないので
2台持っていて助かりました。

まるまる冗長化しろとまでは言わないけれど
何かあった時のために、予備を準備して置くことは大事ですね。

というわけで、かれこれ、使い続けて5年くらい?の
愛着のあるガラケーが戻ってきて良かったです。
みなさんも、紛失にはお気をつけて!
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏ですて! | Everything's gonna be fine! | 今の職場の人たち>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Everything's gonna be fine! |