熱意とか向上心とか、あたしから取ってしまったら きっと何も残らない。
地図
2012-07-31 Tue 21:05
通っていた大学周辺の地図を眺めただけで、

そこを歩いていた時の情景が甦る。

なんでかな、
胸がチリチリする。







少しでも会いたくて
部活が終わった後、
自転車も原付も車も持ってなかったあたしは
貴方と連絡を取って
貴方の家までよく歩いた。

逆のこともよくあった。
貴方は原付や車であたしのアパートまで来てくれた。

休みの日も
一緒にご飯を食べ
音楽を聴き、歌い、DVDを観、
貴方と一緒に歩き、
貴方と一緒に買い物をし
貴方の車で出かけ
貴方の隣りで寝た。

あたしが夜行バスで朝にアパートに戻ってきた時とか
朝早いのにきてくれた時もよくあった。



大学の4年間で
貴方と出会い、共に3年とちょっとの時間を過ごしました。
あたしの大学生活は貴方ぬきでは考えられないものでした。
ほんとうに密度が濃すぎて
少しずつ思い出さないと
いっぱいいっぱいで爆発してしまいそう。


ただ、あのとき、
あたしも貴方もいろいろと自己中だったけど
あたしはほんとうに貴方のことが好きだった。
貴方が受け入れいてくれたから、
今のあたしがある。

貴方のおかげで、
ドライブの楽しさを知り
音楽の激しさを知り
無邪気さや純粋さを知り
人のやさしさを知り
相手への配慮を知り
肌のぬくもりを知りました。

感謝してもしきれない。


大学を卒業しても、貴方との関係は続き
今は、もう、離ればなれだけど。



わたしの大切な人。

どうか貴方が幸せな人生をおくれますように。


こんなことは、なかなか
面と向かって言えないけど。


きっと、この想いは、
これからもずっと変わらない。




まいったな。

この想いを超える人は出てくるのか?

新しい人は、この想いを超えてくれるのかな。
別窓 | こころのなか | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<サマソニ予習中 | Everything's gonna be fine! | 夏の誘惑>>
この記事のコメント
花火、きれいですねi-189
見に行く予定もないので、けろ子さんの写真で楽しむっていうi-175

偶然にも、わたしも同じようなこと考えてました。
わたしは5年付き合った彼氏が、まるまる大学生活の傍らにいました。
まぁ、同級生とかじゃないから、ちょっと違うんだろうけど。
これから結婚して、何十年と一緒にいられる人がいるんでしょうか。。。
戻るっていう選択肢が消しきれない。
相手がどうなってるか知らないけど。
はあ。夏は恋の季節ですねi-239
おセンチな今日このごろ。笑
2012-08-01 Wed 01:45 | URL | ユイ #-[ 内容変更] | top↑
友達がレジャーシート持ってきてくれたので
花火の場所の確保には困りませんでした (*´∀`*)
去年の教訓を生かして撮りました♪
目の保養にしてください(笑)

わたしも彼と6年ほど過ごしたけど
今もちょくちょく連絡取り合ってるし
たまに会ってるし一緒にいて楽しくて楽だけど
彼のお世話になるのは心許なくって(笑)

あの頃よりはお互いに成長したかもしれないけど
やっぱり、一緒に暮らして行くことはないかな。
また状況が変わったら考えるかもしれないけどね。

ユイちゃんも長いよね。結構年上だったよねi-236
大学のときまるまる・・・って、高校のときから?!
また違う楽しさがあったんだろうなぁ☆

なかなかに過去の相手の存在は大きくて
次へとは、進みにくいけれど。

お互い、いい人に巡り会えたらいいね。
2012-08-01 Wed 22:20 | URL | けろ子 #Lif8C9rc[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック


| Everything's gonna be fine! |